イラストレーション・絵本・展示などの御案内

2012年1月アーカイブ

ABCD e-BOOK 新iPad/iPhoneアプリ

 前々から告知していたiPad とiPhone専用アプリ、ついに発売されました!タイトルはABCD e-BOOK。この作品はギャラリーエフ ピクチャーブックシリーズの中のひとつとしてリリースされました。なので、まずこのシリーズのアプリ(無料)が必要です。


ダウンロード(以下DL)の方法:


EFtop.jpg

1. 左のアイコン(北田哲也さん画)をクリックするとプレヴューページにとびます。ABCD e-BOOKの表紙画像もあります。

2.「iTunesで見る」をクリックし、出てきた画面の同じアイコン下の「無料App」をクリックすると、このシリーズの窓口になるアプリがDLされます。

ここまでは無料ですので、このアプリを起動して、こころおきなく(?)作家別の目次〜無料お試しアプリなどお楽しみください。

icon_kinotoriko.jpg

3. 作家リストの中から「きのとりこ」アイコン(左:天使)をクリックすると、ここで作品のアイコン(下:ABC)が出てきます。有料が¥350、よかったらDLしてくださいね。

以上がiPadでのDL方法ですが、iPhoneもこれに準じるはず。(動作環境はリンク先でご確認ください)

「ギャラリーエフ ピクチャーブック」として登録されているアプリなので、AppStoreの検索では作家名や個別の作品タイトル名はヒットしません。(ちょっと不便かな)。


アプリの内容:

icon_abc.jpg

2003年にABC out of WWW として発刊された本と内容は同じですが、これは6メートル和紙の蛇腹本としてとても高価だったので、なかなか手にとってみていただく機会もありませんでした、が今回はお求めやすくなってますので是非に。

iPadを縦位置にすると左右1ページずつ表示され、横位置にすると見開きページで見ることができ、且つ巻物のようにスライドして見ていけるので、紙の本で狙った蛇腹の効果がはからずも実現されました。画面もクリアで、イイカンジに仕上がったと思います。

( 英語圏のひとにも見てもらいたいのだけど、ABC本として検索に引っかからないとなると無理かしら...... )


2012 辰年

kino2012.jpg

天にも地にも、春きたらん!

12月のご挨拶 保存

12、やりのこしていることたくさん!

icon_abc.jpgiconipad.jpgのサムネール画像 あっという間に12月も半ば。
告知としては、また新しいiPadアプリが近日リリースされます。今度はギャラリー・エフのプロデュース、「ギャラリー・エフ電子絵本シリーズ」のなかのひとつに加わります。タイトルは「ABCD e-BOOK」。内容の詳細やリンク先はまたあらためて。1作目の「ここにいるよ!めいろないきものたち」のアイコン(AppStoreにリンク)もひきつづきここに並べておきます。どちらのアプリも値段に対してボリュームありますよ!


 サイトの構成も少し変えました。まず、iPadアプリが2つ出来たこともあり、ページ上のタブを変更しました。電子書籍・ウェブコンテンツなど "モニターもの"は「電子絵本」に、 従来の "紙もの" は「紙の絵本」にて紹介します。どちらも「絵本」ですが、媒体別で分けてみました。つぎに、「仕事ファイル」というタブを設けました。ブログ「ポートフォリオ」に以前の仕事も順次アップしていくつもりでしたが、なかなか手が回らないので、旧サイトへのリンクで対応しました。また、illustration FILE Webのページもここから入れます。やりきれなかったこともたくさんあり、それらの宿題を来年にもちこして、今年も終わろうとしています。
 今年は文字どおり「大変」な年でした。3月のあの大震災とその後の原発禍は、多くの人の人生を強制的に変え、これから何十年何百年にもわたって影響を与え続けていくという重い現実があります。せめてこの災厄から希望を見いだせるように、人々の安全安心を第一に考える社会に変えていかなければ。従来の価値観を「大きく変えて」ゆかねばならぬ時が来ていると思います。そのために一個人としてなにができるか、が最大の宿題だと思っています。


2011年12月8日

1