イラストレーション・絵本・展示などの御案内

2012年3月アーカイブ

"シャコンヌ" 〜ギタリストとコラボ

 来たる4月20日(金)、フォルクローレ・ギタリストShiro el Arriero こと大竹史朗氏のコンサートにて、会場展示とトーク出演(!?)をします。これがフライヤーです。(クリックで拡大できます)

flyer_web.jpg 

 世界各地のコンサートに招演され活躍されている Shiro (経歴はココ)の演奏を自由ヶ丘のカフェ(SPOON BREAD)という、こんな親しみやすい環境で聴くとができる滅多にない機会です、ぜひに!ご予約は下記いずれか宛のメール(宛先をクリックしてください) に御名前、人数、ご連絡先を明記してお願いします。

mail to SPOON BREAD

mail to シャコンヌライヴ

>おかげさまで、3月末時点で予約満席になりました!ありがとうございます。


BCCKSより『なないろえんぴつ』リリース

nanairo_jacket.jpgのサムネール画像
pencils2.jpgのサムネール画像

 















 電子絵本、こんどはBCCKS("ブックス"と読みます)というサービスを利用して作りました。ブラウザ上で執筆・編集・画像のアップロードが出来、さくっと本らしきものができてしまうツールです。

このツールを利用してみよう〜ということで、使い慣れない水彩色鉛筆を使って「お絵かきの練習」をしながら手を動かす間に、イラストレーションや絵本、本作りに関してアタマにめぐったことを徒然に書きました。写真右上が使用画材です。

本の画像をクリックするとBCCKSのサイトの『なないろえんぴつ』が現れます。「本を読む」をクリックし、画面の左、左とページをめくるようにクリックして読み進めます。



pencil_girl.jpg

stripes1.jpgのサムネール画像


 左2点と下は、中のイラストレーションから。


















新年のご挨拶 保存

2012年 新年のご挨拶

icon_abc.jpgiconipad.jpgのサムネール画像 10代のころは、たった1日がいつものように過ぎるだけで大騒ぎするなんてヘンなの!とうそぶいていましたが、年齢を経るに従って、暦の大きな節目節目が、ものごとを考える機会になっていると感じます。

 今年の年賀状はコレです。
 
 たった1日で、そのある日を境に、全てがまったく変わってしまうこと。昨年はそれを痛感させられた年でした。日本では多くの人が心に刻んだ「あの日」。その日を境に時が止まったままの人もたくさんいるでしょう。世界でも大きな変革がいたるところで起きました。それぞれの地域で、ひとびとは「その後」をどう生きているのでしょう。それでも太陽や月や星、宇宙はただ物理の法則にしたがって運行し、月日が重ねられ2011が終わり、はじまったばかりの2012年も一瞬一瞬がどんどん過去になっていく。昨日と今日がなだらかにつながっていくことの有り難さをかみしめ、世界の人ひとりひとりの「たった1日」が積み重なっていく奇跡を感じて、自分もまた日々を大切にあゆんでいきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

 (昨年から予告していますが) 
新しいiPadアプリが近日リリースされます。>されました(1月20日) 今度はギャラリー・エフのプロデュース、「ギャラリーエフ ピクチャーブック シリーズ」のなかのひとつに加わります。タイトルは「ABCD e-BOOK」。内容の詳細やリンク先はまたあらためて。1作目の「ここにいるよ!めいろないきものたち」のアイコン(AppStoreにリンク)もひきつづきここに並べておきます。どちらのアプリも値段に対してボリュームありますよ!

1