イラストレーション・絵本・展示などの御案内

2012年7月アーカイブ

ブラティスラヴァ展にて

nanairo_2.jpg

 7月14日(土)から「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」がさいたま市のうらわ美術館で開催中ですが(9月2日まで。その後日本国内を数カ所巡回)、そのなかの特別展示「日本のしかけ絵本」の部に拙著『なないろえほん』が出品されています。左の画像は、バインダー式の本から中のページを抜いて適当に重ねてみた様子。穴の開いている紙を重ねて偶然にできるまざまなパターン。その上に魚や猫などシルエットをくりぬいたページをのせると、さまざまに表情が変わります。下の画像のように、シルエットのページの裏は黒色、また違う雰囲気になりますね。


nanairo_cats.jpg


 また、iPadアプリ版の『ここにいるよ!めいろないきものたち』も公開され、遊べるようになっていますので、この機会にぜひおためしください。


 それにしても......うらわ美術館のサイトが少々ビジュアルに乏しいので、ここにリーフレットをスキャンしたものを挙げますね。


bratislava_1.jpgbratislava_2.jpg


6月のご挨拶、保存

6月、未来が選べるなら

faceC.jpg

 衣替えの月となり、巷は明るく軽い色の服装が目立つように......それにしてもココ東京は例年になくひんやりしているように感じます。

 自由ヶ丘 SPOON BREADでの展示が終了しました。わざわざ見に来てくださった方、展示のめいろ作品で遊んでくださった方、本を買ってくださった方、有り難うございました!壁面展示は終わりましたが『ここにいるよ!めいろないきものたち』のサンプルはまだ置いてあります、本も販売していますので、またお立ち寄りいただければ幸いです。アプリもよろしくね。

 ちょっと一息ついたところで、現況や計画など......

まず、『わたしの優しい死神』中国版が発刊されました!(左の画像)

『うらゆきひめ』はひきつづきイチオシ中です。

『ことばのけしき Il Panorama Parlato』過去作品ですが、ふと思い立ってプロモート中。イタリア語(と日本語)の作品ですが、書籍化や展示など希望します!


 夏には電力が不足して「このままだと死人が出るかも」という懸念があるから再稼働するということらしいですが......GOサインを出すその「責任者」は、ずいぶんと勇気のある人なのでしょう、あの惨事を経験したというのに。足りないなら足りない中でやりくりしたい、して欲しい。社会において「もっとも必要としている人」に優先的に電気を供給しながら。大事なことが見えてくる、貴重な機会を活かして欲しい。


  きのとりこ/ kinotoriko

2012. 6.6.


1