イラストレーション・絵本・展示などの御案内

ミラノ&久しぶりのボローニャ

duomo_milano.jpg

 もうすでに春めいてきましたが、1月の旅の写真をいま追加します。雪のパリのあと、5泊6日ミラノに滞在しました。目的はミラノから列車で1時間半のマントヴァという町にあるコライーニ出版の訪問でしたが、彼らがボローニャの現代美術サロン (ArteFiera) に出展している最中だというので、直接その会場に行き、責任者と会うことに。ということで、まずミラノとボローニャの写真がコチラ。このページの写真は、ミラノのシンボル、"ドゥオモ" (街の中心の教会堂)。

 このボローニャ見本市の会場は、毎年Children's Book Fairが開催される場所でもあり、このフェアの中で、絵本イラストレーションの原画コンぺの入選作品が展示されます。日本では板橋区立美術館と深い関わりがあり国内の巡回展もあるので、日本からの応募も入選作品も多いのです。私も2003年「なないろえほん」2004年「ことばのけしき」の入選がきっかけで、絵本制作の魅力にひきこまれました。今回は8年ぶり5回目の訪問。街を歩いているうちに、見本市でお世話になった方々、旅ならではの不測の事態(!?)などを思い出し、じわじわと懐かしさと感謝の気持ちが湧いてきました。

 今年の Bologna Children's Book Fair、現地の開催はもうすぐ、3月25~28日!です。

 その後、ミラノ近郊のヴィジェーヴァノという町に"観光"に行きましたが、その写真はまたのちほど。