イラストレーション・絵本・展示などの御案内

フランスから切り絵絵本 第1弾



PTbook_cover.jpg
2017年4月、フランスの出版社から絵本が発刊されました。 南仏のニームにある Grandir(グランディール)社Papiers Coupés (パピエ・クペ)というシリーズの中の1冊です。パピエ・クペ =「切り抜いた紙」という名のとおり、イラストレーションはレーザーで切り抜かれています。蛇腹折り、布製の手製本で、少部数ずつ制作されています。

タイトルは " Quand Petit Tomo dort " 「ともくんが眠る間に」。少年がベッドの中から窓の外をみると、今夜は満月。そのころ夜行性の動物は......。光と影の効果で、いろいろな表情を見せます。詳しくはコチラへ! 
つづいて第2弾も発売予定です。

私の作品はまだ出版社のサイトには出ていませんが、シリーズの他の作品のカタログはこちらです。とても美しいシリーズなので、日本でも買えないかしら、どこかの書店さんやギャラリーがこのシリーズを輸入&展示販売してくれないかしらと、期待してます。
2017.4.4

PT_zigzag03.jpg