作品をテーマ別に見ることができます。旧サイトhttp://www.kinotori.com/selected-works.htmlも併せてご覧ください。

『ビブリオパイカ』のカバー

BP_front_side01.jpg
 斎藤環氏の書評集『ビブリオパイカ』が6月25日に発売されます。カバーイラストレーションを担当しました。昨年の展覧会を見てくださったデザイナー粕谷浩義氏のディレクションで、ダブルひとふで描きの手法を用いました。この本のオビには「書淫濫読 縦横無尽」のキャッチコピーが。あらゆるジャンルの書物をめぐる、知的に淫らな?この書評集のイメージが伝われば幸いです。

BP_spine.jpg
BP_back_side01.jpg
 厚みがあるので、本だけで立ちます!背は「書棚に並んでいても手にとって」と願って、こんな感じに。

BP_cover05.jpg カバーの「そで」の部分をつき合わせると、スペース全面ひひろがり絡み合う2本の線は、それぞれに本を一周してループを描きます。
購入後はカバーを外して、ひとふで描きをたどってみてくださいね!BP_coverspread.jpg