作品をテーマ別に見ることができます。旧サイトhttp://www.kinotori.com/selected-works.htmlも併せてご覧ください。

すべてを見る(新着順)の最近のブログ記事

PARIS---やわらかな孤独 写真展

Libé_01_web.jpg
トルカデロにて

Libé_04_web.jpg
16区のアパルトマンより

Libé_05_web.jpg
16区のアパルトマンより

Libé_0607_web.jpg
左:市のレンタルサイクルVELIB'  右:ケーキ店のウィンドウ


Libé_0809.jpg
彫像たち


Libé_1003.jpg
左:果物店にて  右:6区の小径


Libé_02_web.jpg
見おろす瞳


画像はクリックで拡大します

森は収穫祭

doublelines_autumn16.jpg


 「竜宮城に行けたなら」の次号、秋の表紙はこれでした。(使用されたものとは色を変えてあります)


竜宮城に行けたなら

doublelines_summer16.jpg


 「うららかな日々」の次号、夏の表紙はこれでした。(使用されたものとは色を変えてあります)

南国の海でシュノーケリングやダイビングを体験した時のあの浮遊感、あの光景。陸上とはちがう時空の感触に、浦島太郎の気持ちがちよっとわかるような気がしました。

『細胞の中の分子生物学』

BlueBacks_cover.jpg

 カバーイラストレーションを描きました。著者は京都大学大学院 森和俊教授です。

 DNAの二重らせん構造と、ダブルひとふで描きの手法があっているから、とのご依頼。 ある時期むさぼり読んだ、ブルーバックスのシリーズに携われて嬉しい仕事でした。

2016.6.14


うららかな日々



doublelines_spring16.jpg

 画像は、「冬のつばさ」とおなじ、某企業の社内報イラストレーションです。花から花へと輪を描くように飛ぶ蝶たち。夏の気配も感じられる今日このごろです。

 先日の「愛鳥週間の」鳥づくしの数字さがしの答えはコチラです。

愛鳥週間


birds_number.jpg



オリジナル・ブックレット『ときどき、世界はこんなふう(Sometimes, I See the World as ......)』は、ひとふで描きや点つなぎ迷路など、各ページにあそびのあるイラストレーション集です。

この見開きは、鳥づくしの数字さがし。なんの鳥かわかるでしょうか。答えは......


冬のつばさ

doublelines_winter16.jpg



この画像は、某企業の社内報の「冬」号に使用されたものです。(色は変えました)

年賀状2016 申

丙申(ひのえさる)

nenga16.jpg


年賀状2015 未年

乙未(きのとひつじ)

kino15.jpg

年賀状2014 午年

甲午(きのえうま)

nenga14_J.jpg

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10