作品をテーマ別に見ることができます。旧サイトhttp://www.kinotori.com/selected-works.htmlも併せてご覧ください。

すべてを見る(新着順)の最近のブログ記事

幻のスカイツリー・グッズ

 東京スカイツリーが5月22日ついにオープン!これを記念して(!?)、昨年のうちに依頼を受けて製作し、紆余曲折を経たのち、結局実現されなかった(つまり未使用) "スカイツリー手ぬぐい" のデザイン、けっこう気に入っているのでコンセプトなども添えてここに公開してしまいます。3シリーズ考えました。


A: "籠垣根見立季節寄(かごかきねみたてのきせつよせ)"  シリーズ

スカイツリーの外観(鉄骨?)を垣根や籠に見立て、季節ごとの動植物などを配したデザイン。格子の「粋いき」と草木虫魚を筆で描いた「雅みやび」の組み合わせがポイント。瓜、朝顔、藤、秋の虫、貝などモチーフはいろいろ。

左:東京天空樹見立垣根撫子尽 (とうきょうスカイツリーみたてかきねなでしこづくし)

右:東京天空樹見立垣根菊尽 (とうきょうスカイツリーみたてかきねきくづくし)


Kakine_nadeshiko.jpgKakine_kiku.jpg

「地球がもし100cmの......」から抜粋

 先日の日曜日(2011年7月31日)の朝日新聞朝刊の読書面「ニュースの本棚」にて、椎名誠氏が紹介してくださった『地球がもし100cmの球だったら』(永井智哉・文/ 木野鳥乎・絵 世界文化社) 。2002年初版ですが、ここではじめて中のイラストレーションを紹介します。(これに、タイトルやテキストが載ります)

cover_ill.jpg

カバー・イラストレーション


no2.jpg
地球が直径100cmの球だとしたら、月はどれくらい?













no7.jpg
「動物づくし」。
ほかに「虫づくし」のページも。

妖しい花々

| トラックバック(0)
opmook_1.jpg
omook_others.jpg

opmook_2.jpg
opmook_4.jpg
opmook_3.jpg


2010 10月 オレンジページ・ムック 二色刷り用水彩画

forConnieFesta.jpg

kerokerokingDXこと、きはらようすけさん作のキャラクター「コニーちゃん」をみんなで描くまつり開催中につき、参加してみました。"小生意気"コニーちゃん。


dw07.jpg

「果樹園の夜」

| トラックバック(0)
P_ring_web.jpg

2010年、ペーパーリング展への出品作。
現在のこのサイトのモチーフはこの作品から。

「狼づくし」

| トラックバック(0)
auLoup.jpg

  2006年、フランスのSarbacane社から発刊されたUn loup peut en cacher un autreという詩絵本の挿絵。(「狼づくし」とでも訳すしか......)
  32人のイラストレーターが「狼」というテーマで自由に描き、最後にフランソワ・ダヴィッドという詩人が各イラストレーションに詩をつける、という趣向の本。

仕事ファイル(旧サイト)へ

| トラックバック(0)
 ブログのトップのページには最近の10件(あるいは任意の件数)しか表示されず、それ以前の記事は見えなくなってしまうので、この「ポートフォリオ」に旧サイトのデータを移動し終えるまではつねにこの「仕事リンク」をトップに置き続けることにしました。しばらく、新旧両サイトで仕事をご紹介することになります。
 サイドメニューの「カテゴリ」や「月別アーカイブ」などでは、10 件以上のものは「次ページ」でみられるようになりました。

「17歳のカタチ」

| トラックバック(0)
ギャラリー・エフ 2011新春企画展 Part1 1月11日(火)~1月21日(金)
「17歳~セブンティーン、思春期に思うこと」出品作

seventeen_cov.jpg
eF11_spread.jpg

布製表紙
黒台紙蛇腹アルバム使用
天地195mmx左右138mm  10ページ

年賀状2011 卯

| トラックバック(0)
eto11.jpg

2011 "Qui Suis-je ?" (Sarbacane社) 掲載(ウサギ部分)


前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9