作品をテーマ別に見ることができます。旧サイトhttp://www.kinotori.com/selected-works.htmlも併せてご覧ください。

*技法別の最近のブログ記事

『吐田家のレシピ』カバーなど

渡辺浩弍著 星海社『吐田家のレシピ』のカバー、表紙、本文扉絵などを描きました。
装幀はヨーヨーラランデーズさんです。
いろいろあってシングルファーザーになった、吐田君とその娘グミコさんの父子物語です。ふたりの間の空気感の変化や日常の機微を2本のひと筆描きの線(どちらがどちらの人物というわけでなく)表現できたらと思いました。温かく見まもりたい登場人物たちです。

ところどころ水彩のモチーフを配しました。

cover_front_back.jpg

表紙と裏表紙は続いています。↑
もっと言うと、両袖まで繋がって、丸めるとループします。↓

cover_frontback.jpg

パナソニック ミュージアムのビジュアル

Pmu_goods01b_web.jpg
2018年創業100周年を迎えたパナソニック株式会社は、この節目にそれまでの「松下幸之助歴史館」を建替え、3月に新たにパナソニック ミュージアムを開館しました。その「パナソニック・ミュージアム:松下幸之助歴史館/ものづくりイズム館/さくら広場」のリーフレット等のイラストレーションを担当しました。写真左上から右回りに、紙袋・リーフレット・封筒・ビニール袋(大/小)です。繊細すぎて見えにくい(!?)
画像をクリックすると拡大表示されます。

Pmu_bag_01b_web.jpg紙袋のイラストレーションは、表から裏へと繋がっていてループしています。

パナソニック社の理念を表す3つのP="Person, Products. Philosophy" をそれぞれブルー、ブラック、グレーの線で表しています。その3本の線が絡み合って様々なモチーフを構成しながら、繋がっていく......連綿と続く歴史、受け継がれる企業理念をイメージしています。3色なのでちょっと変則的なダブルひとふで描きの手法です。

『ちはやふる』文庫版カバー

bookphoto_three.jpg
原作は漫画、映画化(2018.3.17公開)もされた『ちはやふる』のノベライズ文庫版3部作のカバーイラストレーションを担当しました。右から「上の句」「下の句」「結び」。背景の水の流れの文様(観世水-かんぜみず-文様)が、3部を通じて繋がっています。

『世界の名作数理パズル100』


math_bookphoto_B.jpg
math_bookphoto_F.jpg

タイトルどおり、パズルの名作選です。パズル通のかたは絵を見て「あのパズルだ!」と分かるかも知れません。
私は全問トライしましたが......問題文の読解にすら苦労しました( ! )

BB_mathpuzzle_foweb.jpg

表紙から裏表紙まで絵が繋がっています。





年賀状2018 戌

kino18_mail.jpg

鷹と桜

Aeolus_winter17_hawk.jpg


Aeolus_spring17_sakura.jpg


某企業社内報の表紙に使用されたイラストレーションす。
新年(冬)号と春号より。


ハナリーナ・ハナリーノ #04

子どもたちの登場です。
#04は、ガクアジサイ、ガーベラ、オランダカイウ(カラー)です。


hanarina_gakuajisai.jpghanarina_gerbera.jpg
hanarina_calla.jpg

ハナリーナ・ハナリーノ #03

今回は " ハナリーノ" 。男性たちです。
#03は、ユキヤナギ、モッコクの木、パンジーです。

haanarina_yukiyanagi.jpg


hanarina_mokkoku.jpg






hanarina_pansy.jpg

ハナリーナ・ハナリーノ #02

東京の桜は少しずつ散りはじめ、季節の移り変わりが加速しはじめました。
温かみを増してきた風の中で、さまざまな花が咲き、また咲こうとしています。
#02は、モクレン、サツキ、タンポポです。

hanarina_mokuren.jpg


森は収穫祭

doublelines_autumn16.jpg


 「竜宮城に行けたなら」の次号、秋の表紙はこれでした。(使用されたものとは色を変えてあります)


1  2